ハンター×ハンターの謎の連載休止!?

『ゴン&キルア』
 キルゴン?ゴンキル?どういうんでしょうか? カップリングでよくありますね。
この漫画の見どころとしては2人の絆でしょうね。
たまに感動的なシーンがあるのでなんとも言えないです。

 当初、この漫画が出て来たときに冨樫氏の期待の第2段として楽しみでして
実際、この漫画のスタートは衝撃的な者がありました。
野性的なファンタジーって感じで。
事実、人気もけっこうあったしキャラも幽幽白書にひけをとりませんでしたね。
しかし残念ながら今では作者の怠慢(?)で話の魅力が相当半減しているのは事実。
ホント真面目に描いて欲しいですね.......

 最近では作者独自の猟奇的描写などが目立ってきて作品の世界観が今一つかな...
マンキンもそうですが、作者が自分の世界に入り過ぎて作品そのものの魅力が
半減しちゃったという感じです。
(2004.12)

2007追記:結局、うやむやのまま終わってしまったハンター×ハンター。。。
いろいろあるけど人気作家だからといって
ここまで読者を裏切ったこともないでしょう。。
ファンなどはより残念でならないと思います。
しっかし、連載したくてもやむおえず休止になっている作者もいるなか、
病欠(?)やらなんやらで 勝手に休載を続けたりネームのまま提出したり。。
こんなのがプロ雑誌としてまかり通っていることに 矛盾を感じてならない。。。
作品は好きでしたが、やはり作者に関する憤りは隠せません。

2008追記:奇跡の復活を遂げたハンターハンター。
またハンターハンターの続きを見れるとは思いませんでした。
がしかしまだ休みがちのようだ。。
作品と世界観は好きですが作者に関しては。。。。
。 実力社会とは言ってもこの怠慢では納得はいかない。
編集者の方向性にも疑問を感じる。
キメラアント編は時空を超えたどきどき感がありますね〜
一体どんな結末を迎えるのか?
この作者ならではの奇抜な展開を期待します。
少年ジャンプCG展示室

inserted by FC2 system